公的医療保険制度ってしっていますか?

日本では、国民が何らかの医療保険に加入し、お互いの医療費を支え合う国民皆保険制度が導入されています。突然の病気やケガによって生じる医療費を、お互いに支え合うことを目的にしている社会保障制度の1つです。ただし、急速な少子高齢化の進展と医療技術の高度化により医療費は全国的に増加しており、協会けんぽにおいては医療費の伸びが、保険料の基礎となる賃金の伸びを上回る赤字構造となっています。

病院のマーク世界の医療費事情

アメリカの医療費は非常に高額で、特にニューヨーク市マンハッタン区の医療費は区外の2倍から3倍ともいわれています。1ドル130円の場合だと、専門医の医療費が10万円を超えることもあり、入院した場合は室料だけで1日あたり数十万円、入院費が1日あたり100万円 ~ 200万円になることもあります。アメリカでは、民間医療保険が中心のため、いまだ無保険者も多く、所得により受けられる医療には格差があるといわれます。

参考: 外務省HP世界の医療事情アメリカ合衆国

今のわたしたち
応募は終了しました
第4回最優秀賞作品 春日市立春日中学校 行實心香さん
募集
対象
福岡県内の
中学2年生
応募
締切
2024年
119日(金)必 着
応募者
全員に
参加賞をプレゼント! かべ新聞を冷蔵庫に貼る
オリジナルマグネット

かべ新聞とは、かべにはる新聞です。 記事にイラストや図を付けて、みんなに情報や自分の意見を伝える方法です。「健康かべ新聞」は、健康や医療をテーマにしたかべ新聞。家の人が目にする所にはって、健康への意識を高め、みんなで病気を防ぎましょう!

かべ新聞博士