30年後のわたしたち

ある日、タイムマシンで30年後の君があらわれ、こんなお願いをしたよ。

今のわたしたち

「私は41さいになった君だ。こっちの世界では私は動脈硬化どうみゃくこうかで心臓の病気になり、病院に入院して、食べたい食事を我慢して注射や手術も必要と言われている。他の家族も病気にかかってしまったんだ。家族のみんなは、いま健康かもしれないが、お願いだからみんなで今のうちから健康に気をつかってくれないか。スマホをいじる時間を少しらして、家族みんなで運動にも取り組んでくれないか。」

鉛筆のマーク

さあ、君は未来の自分からこんなお願いをされないようにするにはどうすればいいかな。毎日の生活の積み重ねによって体がだんだん悪くなることを生活習慣病せいかつしゅうかんびょうって言うよ。家族みんなでどんな生活が病気につながるのか調べて、考えて、わかったこと、家で話したことなどを新聞にまとめてみよう。色んな人に話を聞いて、自分の体験を書くことが大切だよ。みんなの家族のために、新聞づくりに取り組んでみよう。

応募は終了しました
第4回最優秀賞作品 遠賀町立浅木小学校 金子晴香さん
募集 ( ぼしゅう ) 対象 ( たいしょう )
福岡県内の
小学5年生
応募 おうぼ 締切 しめきり
2024年
119日(金)必 着
応募 おうぼ 全員に
参加賞をプレゼント! かべ新聞を冷ぞう庫に
オリジナルマグネット

?
かべ新聞って何?

かべ新聞は、かべにはる新聞だよ。記事にイラストや図を付けて、みんなに情報や自分の意見を伝える方法なんだ。「健康かべ新聞」は、健康をテーマにしたかべ新聞。家の人が目にする所にはって、健康への意識を高め、みんなで病気を防ごう!

かべ新聞博士

かべ新聞博士[ハカベ]